君と僕と・25


最近、気がついた。

アスは僕が笑うと喜ぶ。

だから僕は笑っていようと思った。

僕は確かに、人の世話を必要とするけど、でもそれだけじゃないんだなと思う。

お店に居た頃していた事をアスにしてみせても、アスはきっと喜ばない。

だったら、アスが喜ぶ事をもっと探して、それをしたい。

主人様がくれた物。

ニルがくれた場所。

アスがくれた意義。

それを大切にしたいと、僕は心から思う。

きっと与えられるだけじゃないと、実感できる日のために。

   
君と僕と・TOP