ヤクザものシリーズ・お礼用SS
(実の日記・3・前編)


▽月○日

きょうは、じゅんくんがへんでした。

じゅんくんが、へんな日は、いっぱいあるけど、きょうもへんでした。

きょうのじゅんくんは、目のまわりがむらさき色で、口のまわりが赤かったです。

じゅんくんは、よくそんなかおをしています。

どうしたの?ってきいたけど、なんでもないよって、いってました。

ふしぎです。

おしゃれなのかな、っておもいました。

ほかにも、じゅんくんがへんでした。

みのが、けーきたべたいっていったから、じゅんくんとけーきやさんに行きました。

お外に出ると、じゅんくんはいっつも手をつないでくれます。

みのは、しんごうがじょうずにわからないから、くるまがはやくてたいへんだからだって、じゅんくんはいってます。

でも、きょうは、ほかにも、いってました。

おこられるって、いってました。

どうしておこられるのか、みのにはわかりません。

じゅんくんはやさしいのに、おこらないでほしいです。

じゅんくんをおこる人は、わるい人だとおもいます。

みのは、いやです。

おふろのときも、じゅんくんは、おこられるって、いってました。

みのがひとりでおふろに入って、出てふいてると、じゅんくんはきます。

みのがひとりでふくと、じかんがかかって、かぜをひくからです。

でも、きょうのじゅんくんは、へんなかおをしてました。

どうしたのって、きいたら、みののはだかをみたらだめだって、いってました。

どうしてだめなのかは、わかりません。

でも、じゅんくんが、めをほそめてると、ふいてもらえないので、みのがめをつぶりました。

みのは、じゅんくんがみのをみてるのをみてません。

じゅんくんにからだをふいてもらっているのは、ゆたにはひみつです。

いったら、こんどからじゅんくんがふいてくれない、っていうので、こまるので、みのはいっしょうけんめい、ひみつしてます。

じゅんくんが、またおこられるかなっていってました。

だれに?ってきいても、やっぱりおしえてくれません。

わるいひと?ってきいたら、だいじょうぶだよっていってました。

わるいひとを、かばってあげるじゅんくんは、やっぱりいい人です。

みのは、やさしいじゅんくんが、だいすきです。

おしまい。



+目次+