ヤクザものシリーズ・お礼用SS
(実の日記・11・前編)



1月○日

きょうは、ゆたが、おやすみでした。

ゆたは、ねてました。

みのは、ゆたをおこしました。

そしたら、ぎゅ、してくれました。

ゆたとせんた、いきました。

まきーもいっしょでした。

おかねを、もっていきました。

でも、ゆたはかってくれました。

みのは、ときーかたいへいがくれたおかねを、つかいたかったので、ちょっとざんねんです。

でも、ぴかちゅがなかったです。

ざんねんです。

みのは、おっきなぴかちゅがよかったです。

でも、ゆたは、これぐらいのぴかちゅと、しゃーぺんとけしごむと、おはしとこっぷと、きーほるだとおかしとかんと、ふくろとはんことふでばことしーるときらきらのしーると、ふりかけとおちゃづけをかってくれました。

いっぱいでした。

うれしいです。

それから、てんぷらたべにいきました。

おそばやんでした。

おいしかったです。

おそばのぷりん、もありました。

またたべたいです。

おうちかえって、まきーもかえりました。

それから、ゆたとえっち、しました。

でも、ゆたは、ちがうのしました。

ゆたじゃないのが、ういんってなって、びくってなりました。

みのは、いやでした。

みのは、ゆたのちんちんがいいなって、おもいました。

それから、ゆたがいっつもみたいにしてくれました。

きもちかったです。

みのは、ゆたがいいなって、いいました。

それから、ねました。

あさでした。

おしまい。



えんどうみのる

+目次+