ヤクザものシリーズ・お礼用SS
(実の日記・前編)



○月×日(はれ)

きょうは、ゆたと遊びました。

ゆたは、しんぶんを読んでて、みのは、ほんを読みました。

まえに、ゆたがぷれぜんとしてくれたほんです。

ゆたは、みのに、いっぱいぷれぜんとを買ってくれます。

みのは、なんにも、おかえしできないから、こまってます。

いつかきっとはたらいて、ゆたにいっぱい何かしてあげたいです。

ほんを読んだあとは、お絵かきをしました。

このクレヨンも、ゆたがくれました。

かみにかいてると、ゆたが、「あつい」といって服をぬぎました。

ゆたの背中には、トラさんがいます。

さいしょは怖かったけど、いまはかわいいです。

でも、まわりは色がついてるのに、そのトラさんは白くて色がついてません。

だから、みのが、黄色く塗ってあげました。

ゆたは、ぜんぶ塗り終わるまでじっとしてくれました。

塗り終わったら、ゆたは、じょうずだって言ってくれました。

それから、ゆたとお風呂であそびました。

とちゅうで、みのだけお風呂の中にはいってて、チーちゃんが来て、ゆたのからだをあらってました。

みのが、ゆたを、あらうよって言ったけど、いらないと言われました。

みのがおふろから出ようとしたら、チーちゃんが出ていきました。

それから、ゆたが、みののからだをあらってくれて、えっちしました。

おふろのなかで、からだがフワフワで、おもしろかったです。

またしたいです。

一回したら、つづきはベッドでするってゆたが言ったので、おふとんにいって、つづきしました。

いっぱいえっちして、つかれて、ねました。

おしまい。



やのみのる


+目次+