*年齢は全て初登場の時のものです*
+主演作品+
(もしくはシリーズ)
霧島組 宮川組系列二次団体・指定暴力団  列団体の中で最も伸び盛りであり、多くの上納金を納めている
キリシマ


組長
(名目上
宮川組・幹部兼任)
中里学(33)
ナカザト・マナブ
193cm

・三代目霧島組・組長。
・先代の折に潰れかけていた霧島組を立て直した敏腕。不動産など表の会社の社長も勤めるが、そちらよりも裏の「霧島組」としての仕事に熱心。
・サバサバとした楽天家で、実力が伴っている為に何事にも強気な姿勢。
・一見して「その筋の人」と解る鋭い眼光と鍛え上げられた筋肉に太い首。任侠映画に出てくる映画俳優のよう。背中に龍を背負う
・湯沢良太のパートナー
零れ落ち・S



組長・
(外科医)
湯沢亮太(26)
ユザワ・リョウタ
170cm
桜木総合病院・若手外科医。
・ようやく研修医を明けたばかりの新米。
・真面目で一本気。頭が固く融通が利かない面もある。
・細い骨格で女顔。
・中里学のパートナー
零れ落ち・S



若頭
(組長側近)
遠藤豊(30)
エンドウ・ユタカ
182cm
・霧島組若頭
・組長・中里の側近の一人。主に中里のスケジュール管理と組の金庫番をしており、経営経理と株に関しては右に出る者はいない。子供の頃石森に拾われた。
・短気。思考回路は早いが、口よりも手が先に出る。
・細くスッきりとした印象。インテリな雰囲気もあるが、鋭すぎる相貌がカタギには見えない。背中に白虎を背負う。
・実には「ゆた」と呼ばれている
・谷野実のパートナー/石森とは二分八の盃を交わしている
腕の中で・S



若頭・愛人
(無職)
谷野実(18)
ヤノ・ミノル
156cm
桜木病院にて長期入院。
・知能障害があり思考が遅い。左ひざにも障害があり、真っ直ぐに伸ばす事や深く折る事が出来ずきちんと歩けない。
・おっとりとしており、人を恨む気持ちは少ない。何事にも素直で騙されやすい。
・サラサラとした髪に大きな目。黙っていれば人形のように綺麗。
・遠藤豊のパートナー
腕の中で・S



組長補佐
(組長側近・顧問)
谷輝明(39)
タニ・テルアキ
189cm
・霧島組組長補佐
・組長・中里の側近の一人で、主にボディーガード。身体を張って中里を守る事を厭わない。
・じっと冷静に状況を把握出来る。瞬発力はあるが、無闇に暴力に走ろうとはしない。守りタイプ
・鍛え上げられた肉体をしている



若頭補佐
(遠藤側近)
千原一成(32)
チハラ・カズナリ
183cm
・霧島組・若頭補佐
・若頭・遠藤の側近。片腕として常に遠藤の近くに居り、ブレーンでもある。弁護士免許も持っていた法律家。
・まめで細やか。トップに立つよりも他者を支えたいと思うタイプ。気が利きすぎる程気が利く。
・どこからどうみてもヤクザにしか見えないらしい
・実には「チーちゃん」と呼ばれている



若頭補佐
赤星浩介(25)
アカホシ・コウスケ
175cm
・霧島組・若頭補佐
・諜報を得意とし、自らが引き入るグループで動く事が多い。腕力には自信が無いと言いきっている。
・言葉軽く飄々としている、風に見える
たとえ誰が望まなくとも・S



組員
(遠藤・運転手)
上原ショウ(20)
ウエハラ・ショウ
175cm
・霧島組・組員
・下っ端だが、運転テクニックを買われ遠藤の運転手をしている。



組員
(実・護衛)
長谷川潤一(21)
ハセガワ・ジュンイチ
173cm
・霧島組・組員
・下っ端だが、元の家庭環境(大家族11人兄弟3男)から、知能の遅い実の子守も出来るだろうと、護衛兼雑用に任命された。一応、千原の舎弟である
・見た目の割りに世話焼き
・どこからどうみてもチンピラにしか見えない。金髪に派手なスーツ
+先代+

相談役
元二代目組長
中里泰平
ナカザト・タイヘイ
・現在は引退している。
・本人曰く道楽隠居

相談役補佐
元・組長補佐)
石森時貞
イシモリ・トキサダ
・現在は引退している。先代の時代の組長補佐
・現在も二代目霧島組組長の側近として控える。霧島組の内情については口を出さないものの、発言力は残っている・・・らしい
・20年近く前、子供の遠藤を拾い育てた。
・二分八の盃を交わしている
+関連会社+

コレットグループ
(風俗店・店長)
益田修也(35)
マスダ・シュウヤ
185cm
・霧島組・関連企業・コレットグループ・「ファッションヘルス・キャッチ・キャット」店長
・「キャッチ・キャット」全店舗を纏めるやり手。
・細い面持ちだがしっかりとした顎のラインに、薄い唇。釣り気味の瞳はとても印象的。長身に太い首、引き締まった肉体はブランドもののスーツが良く似合う。
俺が頂く・S



クラブ竜胆
(ママ)
加奈子
カナコ
・遠藤が個人的に経営する「高級クラブ・竜胆」のママ
・遠藤が若い頃からの付き合い。身体の付き合いも長かったらしく、今でも諦めていないらしい
・妖艶な色香を漂わす日本美女
香坂組 指定暴力団 大阪に拠点を構える、関西一円を統べる巨大団体
コウサカ


若頭 香坂甲斐(35)
コウサカ・カイ
・香坂組若頭
・名目上の舎弟企業の社長も勤める敏腕
・ヘラヘラとふざけて振舞っている場合が多く、軽く見られがち。
・一見ヤクザには見えない二枚目
・中里学と兄弟の盃を交わす



若頭補佐 花岡静也(32)
ハナオカ・シズヤ
・香坂組若頭補佐。
・香坂甲斐の片腕兼、香坂組顧問弁護士兼、金庫番。他にもハッキングなどもこなすブレーン
・冷静冷酷、無表情で無感情ではないかと思われるほど冷淡
・いかにも理系な二枚目。黒髪は横わけでノーフレーム眼鏡着用


*主人公作の「蒼シリーズ」は現在より3年前のお話になります
蒼の時刻・S
(同人誌)



若頭補佐 村崎郁(36)
ムラサキ・カオル
・香坂組若頭補佐
・香坂甲斐の片腕にして秘書
・香坂とよくふざけあっている。心身ともに女王様気質。サドというよりもいじめっ子
・はんなりとした雰囲気の京美人
村崎さんの日常・S
宮川組 広地域・指定暴力団    関東一円に広がる巨大組織の総元締め。現在四次団体まで確認されている
ミヤガワ


組長 宮川
ミヤガワ
・宮川組・組長
・霧島組を初めとする、関東一円を仕切る巨大組織の長。その発言力は絶大。
・子供の頃から中里を気に入っている
銀滝会 宮川組系三次団体 霧島組霧島組・二次団体。
ギンロウ


組長
(霧島組若頭兼任)
牧田博人
マキタ・ヒロト
・銀滝会・会長。霧島組の若頭も兼任している。
・霧島組で遠藤と並び双璧と呼ばれていた。
 武闘派。
・中里に心酔しており、彼に似た楽天家で大雑把な所もある。
  
国高組 宮川組系二次団体   国高が立ち上げた団体。新しいながらも勢力がある
クニタカ


組長
(宮川組・幹部兼任)
国高弘之
クニタカ・ヒロユキ
(40歳くらい)
・国高組・一代目組長。宮川組幹部兼任
桐生組 元・宮川組二次団体 【現在・壊滅】 霧島組との抗争の際に親団体・宮川組を破門され、後に中里により壊滅させられた
キリュウ


組長 桐生
キリュウ
・桐生組・二代目組長
 一代目の息子ながらボンクラ
・若く急成長をする中里が気に入らず、貶めようと企てる



若頭 狭山
サヤマ
・桐生組・若頭
・桐生組幹部の中で唯一霧島組潰しに反対していた人物だったが、抗争の際、見せしめとして霧島に殺される



若頭補佐 谷村
タニムラ
(40歳くらい)
・桐生組・若頭補佐
・実を攫って遠藤を脅そうとしたが返り討ちに会い、その後消息不明
堂本組 宮川組のシマの隙間に埋もれるように存在する小規模団体。麻薬取引が主な財源
ドウモト


幹部 片山
カタヤマ
・堂本組・幹部
・暴力団員となって日が浅いらしいが、独自のルートで麻薬の密輸入をし功績を上げた
・狐
その他 一般人



会社員
(経理課)
上杉和人(27)
ウエスギ・カズト
172cm
・極普通のサラリーマン
・大きな瞳に長い睫。女顔。
・おどおどして消極的だが、時折ストレートな言葉が漏れる。
俺が頂く・S



お嫁様 花岡理緒(21)
ハナオカ・リオ
・先天性な理由により病弱
 故にパートナー・花岡に箱入りにされている、専業主夫
・金に近い茶色の髪と青に近い紺の瞳、色白で一見して日本人離れしている。
 イギリス人とのクオーター
・おっとりとしていて、世間知らず。
・香坂組の花岡静也のパートナー

*主人公作の「蒼シリーズ」は現在より3年前のお話になります
蒼の時刻・S
(同人誌)



無職 蔡雪(19)
サイ・シュエ
・中国系麻薬密売組織の元運び屋
・小さな頃から成長するにつれ、顔の左側が赤紫に変色し血管が浮き出ている。
額から肩にかけて広がっている。
・諦め癖が強い
たとえ誰が望まなくとも・S

高校生 谷野弘樹(15)
ヤノ・ヒロキ
170cm?
・実の弟
・平均よりも均整の取れた体躯。実には似ていない男らしい雰囲気
・真っ直ぐに堅実な性格ながら、まだまだ後先を考えるには長けていない様子

専業主婦 谷野麗華
ヤノ・レイカ
・実の母
・40代には見えないナイスバディーの美女
・実に関心がない



+一次団体+ 組長 若頭 組長補佐 若頭補佐 組員
宮川組 宮川

+二次団体+ ◇◇◇ 一次団体幹部兼
二次団体組長
霧島組 中里学 遠藤豊 谷輝明 千原一成 赤星慶介 上原ショウ 長谷川純一
国高組 国高弘之
桐生組 桐生泰三 狭山 谷村
+三次団体+ ◇◇◇ ◇◇◇ 二次団体幹部兼
三次団体組長
霧島系
銀滝会
牧田博人